2014年08月24日

広島県立歴史博物館 手作り教室に講師で

rekisi2-1 コピー.JPG

昨日の午前中 福山駅の近くの広島県歴史博物館の学びの教室で開催のミニ畳を作ろうに講師で行ってきました。
小さな子供もいましたから、分かり易いパターンで藺草の良さや生産者の激減による余波や畳の良さを伝え、畳表の織機で藺草を実際に入れて織り縦糸に織り上げているのを見て頂き、畳は日本人にとって大切な財産なので、皆さんに使ってください、張替える時には国産の畳表を使って欲しいと伝えてから、ミニ畳作りへと進みました。


画像はホームページで多く紹介しています、是非ご覧下さい。
http://www.wagokoro.net/komono2014/rekisihakubutukan2014.html

IMG_0762.jpg

手作り教室のミニ畳ですが、全て本物の材料を使い、工程も再現し縫いを釘に変えて行いました。畳縁も数多くの中から選んで頂き、どうも赤い柄入りの縁が人気が高かったようです。
皆さん手際も良くて、良い作品が綺麗に出来上がりました。


このミニ畳はどちらも前に出来るように畳縁の横の畳表の織目が一目綺麗に出るようになっています。

畳縁はメーカーの御協力で多くの柄を揃えています。(高田織物株式会社)
畳表は国産の安全な物しか使用していません。(八代の市場の関係者や問屋さんの御協力)


IMG_0861.jpg

IMG_0863.jpg

IMG_0864.jpg

IMG_0868.jpg


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 15:07| Comment(0) | い草手作り小物教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]